戻る

相互リンクについて

最近「相互リンクして下さい」というメールをたくさん頂きます。
これは私にとって大変嬉しいことで当HPのような稚拙なところでも相互リンクして頂けるのなら喜んでお願いする次第です。

しかし、最近、相手先のHPへ行ってみるとカテゴリー別になっておらずただ単にリンク順に20箇所くらいずつを1ページにおさめて
10ページ目、20ページ目というくくりになっているサイトがあります。
1ページ内に収まる位のリンク集ならそれでも良いでしょうが数が多くなりますと収集が付かなくなります。
100箇所以上くらいになりますとやはり1ページには収まりきれなくなり、数ページに分けることになります。
この中から自分のリンク先がどこに書かれているか探すようではリンク集としては失格です。
はたして、貼り付けている全リンク先を最初のページから最後のページまで訪問者が全部見てくれるでしょうか?

実際に「貴サイトのリンク予定URLは以下になります。〜link-09.html」なんて書いてあって、
確かに「〜link-01.html」から「link-09.html」までならんでいます。
「おいおい、この中から自分のHP探すのかよ」そう思うとイヤになります。

これでは何のための相互リンクなのでしょうか?
少なくとも私は「こんな素敵なHPがあります、紹介しますので
ぜひ訪問してみて下さいね」というような意味合いで相互リンクをさせて頂いております。
当HPを見て頂いた方が「こんなHPもあるんだ」と思ってその先のサイトに飛んでいってもらう・・・それが真の目的です。

「YAHOO」という有名な(おそらくインターネットをやっている方であれば一度は利用したことがあると思います。)
サイトがありますが、ここは超巨大なリンク集のサイトと言ってもいいでしょう。
もしここがカテゴリー別になっておらず、リンクの順番にならべてリンク集をつくっていたら見にくくてしょうがありません。
おそらくだれも利用しないでしょう。

TOPページをはじめ綺麗に作られたHPは多いのですが、リンクページだけは「ただ貼り付けただけ」というのでは
なんか管理者がどのような考えを持ってリンク集を作っているのかわかりません。


グーグルなどではリンクの多さがページ上位にランクされる条件の1つ・・という噂があります。
(あくまでもコレは噂です・・私には本当のところは分かりません)
うがった見方をすれば、数だけ集めて相互リンクをして利用する。
そんな事も想像できます。

どうでしょうか、もう一度相互リンクの意味合いを考えてみませんか?
せめてカテゴリー別くらいにはして下さい。

雑貨と食品と衣料品とパソコンと観光と趣味のHPがごちゃまぜになって数十箇所が1ページになっており、
それが1ページ目、2ページ目と言う風になっているだけなら、見る気がおきません。

きれいに作られたリンクページを持っているHP管理者の方なら、しっかりした方であると私は「勝手に」思っております。

戻る