管楽器修理・メンテナンス

8180_1.png

管楽器は日々コンディションが変化します。

木管楽器はフェルト・コルク・タンポなど、消耗品を数多く使用しており気温や湿度の変化に敏感に反応してしまいます。
金管楽器はピストン・ロータリー・スライドといった稼働部分に直接水分が通るため汚れやサビがつきやすく、動作不良の原因となります。

「特に気になるところはないけれど・・・ベストな状態を維持したい」
「音がうまく出ない」 「鳴りにくい」 「動きが悪い・鈍い」
「落としてしまった」 「ぶつけてしまった」 「凹ませてしまった」
「しばらく使っていなかった楽器が使えるかどうか確認したい」

修理はもちろん、クリーニングも行っております。当社のリペアスタッフにお任せください♪


修理例

タンポ交換 / 連動調整 /ジョイントコルク交換
ハンダ付け / ピストン調整 / ロータリー組交換 etc

◯メーカー問わず承ります。


お気軽にお問い合わせください

※楽器の状態によっては追加料金を頂戴する場合もございます。