謙信公のかちどき飯

 
「謙信公のかちどき飯」とは
■上杉謙信の日常の食事は一汁一菜の質素なものでしたが、ひとたび出陣となれば飯を山のように炊かせ、部下将兵に山海の幸をふんだんに振る舞ったと伝えられます。謙信が、勝利のかちどきを挙げることを願って用意した料理とはどんなものだったのか。当時の文献にのっとり、当時の食材、調理法でつくりました。
※戦国時代には一般的でなかった醤油、砂糖は使用しておりません。


謙信公のかちどき飯

ご意見・ご要望・お問い合せ・御予約はこちらへお願いいたします。
  住 所 : 新潟県上越市春日山町3-4-13   
  TEL: 025-522-3043
  FAX: 025-525-4149