My Profile

湯沢 花水木
レンタルマンションのご案内

バナーは自由にお使いください

バナー 自由ににお使いください

大源太湖

信濃川あゆの遡上情報

八海橋の左岸側堤防上道路を約300m位下ってきた辺りです。堤防上道路はこの先で行止まりになります。堤防上道路は広いので何処でも駐車できます。正面の建物がマエタケ工場です。この辺りになると川幅も広く川相は大河です。付近一帯は去年より浅くなり流れも緩やかになったので釣り易くなりました。道路上から見た限りでは石色も良く、今年は水温も早い時期から上昇していたので解禁当初から釣れそうなきがしますが?・・・・例年ですとこの辺りが釣れ出すのは8月に入ってからなんですが・・・・。

welcome to my echigo-yuzawa hana mizu ki

アユ釣り案内のページはロゴをクリックしてください

花水木通り

魚野川のアユ釣り案内28
魚野川 湯沢 アユ釣り案内
魚野川湯沢 アユ釣り

日本一最安値を目指すご存じ富士カメラ本体・レンズ・など、新品/中古も格安で揃っています

南魚沼ピンポイント
お天気情報
湯沢町のお天気
南魚沼市のお天気
塩沢・六日町・大和
魚沼市のお天気
浦佐・小出・堀之内

日本海の幸ならここです

湯沢保健医療センター

本場魚沼のコシヒカリの釜めし

メーカー直販でどこよりも安く、カメラ関連商品充実の 三星カメラ

魚野川のアユ釣り案内各地区28年度編がすべて完了しました
アユ釣り案内のページから各地区の最新の詳細画像をご覧ください

撮影日 2016年6月17日   
Photo by N.kakizaki
今日の写真
今年は六日町地区も早くから釣れそうです
越後湯沢花水木の魚野川の河川状況・情報などは、.
魚野川を愛する皆様方にできるだけ正確な情報を提供し
魚野川釣行時の参考になることを願って私が独自に収集、公開しているものです
このサイトが少しでも皆様の魚野川釣行時の参考になれば幸いです 
話題の”車中泊”グッズなら車中泊専門店におまかせ
! 家族と!仲間と!素敵な車中泊を!

JAZZのロゴをクリックしてジャズのページにお入りください

楽天市場のフィッシング関係
ショップはこちらにどうぞ

今日は六日町地区の気になったポイントをピックアップしてみました。魚野川のアユ釣り案内の六日町地区を開いて同ポイントのところを見てください。この写真は17日撮影した最新のものです。六日町地区から下流域は支流も多くなることから水量も湯沢塩沢辺りよりは多くなっています。

富士カメラ3

ここも今年もまた六日町地区では私のお勧めのポイントの一つ。坂戸橋下流の青い送水管橋の下流にある広いポイントです。今年は特に右岸側の流れが良い色でした。以外に底流れがきついですね。ここも左岸側の河川敷が広いので駐車の心配はありません。

城巻橋下流。昨年より河床が上がって釣り易くなりましたね。橋上から見た限りでは石色もアユ色でした。

六日町地区 二日町橋下流 送電線付近 左が下流右が上流 六日町地区では今年も私のお勧めのポイントの一つに挙げておきましたが川相が良くなりました。流れも適当に緩い瀬から早瀬で石色も良い色でした。川辺まで車の進入ができるのも魅力です。見た限りでも石色は全体が群れナメですがピカピカ、アユが育ちやすい流れになっています。 

ようこそ花水木に

城巻橋左岸側堤防上道路を八海橋方面に約300m位下ってくると一か所道路から河原に降りられるようになっています。、この辺りは堤防上道路は幅が狭いのでこの辺を釣るには駐車が一苦労でしたが、ここに河原に降りられる道路ができたおかげで大変便利になりました。24年の大出水以来一昨年までこの辺りは河川工事があちこちで行われていて友釣りは今一でしたが工事も終わり川相も落ち着きましたので今年は充分期待できると思います。

八海橋下流左岸側 マエタケ工場前辺り。この辺りも今年は良い川相になりましたね。川相だけを見れば神通川と比べても勝るとも劣らないと思いますが・・・・

魚野川のアユ釣り案内

湯沢の山菜情報

湯沢の渓流情報

魚野川のあゆ釣り案内

湯沢町観光情報

魚野川のあゆ釣り案内

湯沢 町営温泉

魚野川のあゆ釣り案内

湯沢町役場行政情報

魚野川のアユ釣り 湯沢のアユ釣り

越後湯沢六つの日本一

魚野川アユ釣り情報
 
 2016年6月19日 10:30
魚野川鮎釣り案内
新潟県の梅雨入りが宣言されたと思っていたら
それを追いかけるように沖縄から奄美地方は
早々と梅雨明けたとの報道されました
ようやく梅雨入りが宣言されたので
湯沢でもこれで少しは降って水量も増えるかと
期待していたのですが・・・
今のところ水かさが増えるほどの降雨は無く
相変わらず減水状態が続いています

魚野川のアユ釣りは昔から
解禁当初は湯沢石打塩沢などの上流からと
言われてこれが定説でした
理由としては魚野川の源流は
上流部の湯沢石打塩沢などは谷川連峰を源流とし、
六日町から下流域は巻機連峰ゃ越後三山など
大きな山脈を源とした雪解け水が遅くまで
魚野川に流入するため遅くまで水温が上がらず
そんなことから解禁当初の早い時期は
比較的雪解け水の治まりが早い上流部の方が
水温の上昇も早く水量も早く安定することなどから
解禁当初は上流部からといわれてきたのでしょう
今年は全体に少雪の年でしたので
春の雪解け水も例年より少なく
その分水温も早くから安定し、遡上も
順調のようでしたので六日町から小出堀之内
など下流域でも解禁当初から
釣れるかもしれませんね。
そうなって欲しいものです

 

六日町 旭橋下流

石打 坪池橋上流

湯沢 立柄橋下流

湯沢 神弁橋上流

小出 新柳生橋下流

浦佐 浦佐大橋下流

湯沢 大源太川

湯沢 神弁橋下流

越後湯沢花水木の魚野川の河川状況・情報などは、.
魚野川を愛する皆様方にできるだけ正確な情報を提供し
魚野川釣行時の参考になることを願って私が独自に収集、公開しているものです
このサイトが少しでも皆様の魚野川釣行時の参考になれば幸いです 
Copyright(c)2006 越後湯沢 花水木 All Rights Reserved